WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE WHO WE ARE

COMPLIANCE

コンプライアンス

コンプライアンスについて

経営の基本方針に沿った事業活動を適切に実行し、経営の公正性を確保するため、コーポレート・ガバナンスの充実に向けて、様々な施策を実施していきます。

法令などの社会的規範はもちろん、社内規程等もよく遵守するよう、遵法精神の向上に努めております。

全拠点において、定期的に研修を実施し、実施状況をグループ会議で報告することで、各責任者・拠点長の意識を向上させ、一般社員まで意識を浸透させています。

管理本部を中心にグループ全体の監視を行い、信頼される企業であり続けるための企業努力を進めています。

倫理委員会の設置

管理本部を中心に各事業部・グループ内のコンプライアンス教育や法令遵守状況のモニタリングを行う「倫理委員会」を設置し、企業倫理に関する審議と全社方針の決定を行っています。

内部通報制度

コンプライアンス違反に関する情報を速やかに収集し対策を講じるために、内部通報制度を導入・運用しています。

この内部通報制度をより効果的に機能させるため、受付機関を外部に委託することで通報のしやすさを確保し、透明性を維持しています。

情報の保護・管理

社会全体で多発するサイバー攻撃・マルウェア感染・不正アクセス・情報漏えいを防ぐため、グループ全体で情報の保護・管理を徹底しております。

詳しい運用については、セキュリティ・情報漏えい対策・SNS利用規定のページをご確認ください。

個人情報の保護

個人情報は厳正に管理すべきものであり、取得した個人情報の適正な保護は企業にとって重要な責務です。

Pマークの取得・更新により、個人情報保護の体制の継続的な維持に努め、常に意識の向上に努めています。

詳しくは個人情報保護方針のページをご覧ください。

知的財産の保護

楽曲・意匠・文章等の著作物やソフトウェアライセンス等、知的財産の保護を重大な責務と考えております。

特に企業活動との関わりが大きい、商用ソフトウェアの利用・購入においては、管理本部が全て主導して導入を行うことで、海賊版利用・不正コピーの横行を防ぎ、正規品の利用を徹底しています。

倫理教育

業務中はもちろんプライベート時においても、不正・犯罪行為、反社会行為を防止し、他者への小さな配慮に至るまで、公私問わず規範意識・倫理観向上を図るための取り組みを随時行っております。